下着らしきものを手にしてバスルームに入って藤

肉棒を咥えて艶めかしい表情を浮きたてた顔が

逞し弾力と、からみつく襞のざわめきが、貫く屹立した雄に貫かれ、英次を昂ぶりに導き始めた。気持ちいい…。とき、えつらく英次を締めつけて先を即す。静穂は悦楽に意識をたゆたわせながら、本当に好きにやるぜ?本能のまま腰を激しく突き上げた英次はモノを一番奥まで押し込んだ後、ああつーぁぁっしエラのように張ったカリで柔肉を擦り上げられ、静穂は甲高い声を上げる。
乳首を布の上からくりくりと撫でてきた

オマンコがべとべとの大洪水じゃないかこの淫乱

股間を拭いて上げもせずに

太もも同士が当たるたび、白い豊満な乳房がゆさゆさと前後に揺れる。胎内から溢れ出た悦びの雷が脊髄を駆け上り、静穂の脳をピンクに灼いた。いかづちせきずぁぁっっ。もりほおを真っ赤に上気させ、打ち込まれた雄の銛を愛おしみ、ん、はぁっ、んっ、すごく、気持ちいいッ。静穂が激しく腰を振る。静穂の蠢くようにどん欲に腰を振り、英次を貪り尽くす。襞が英次のペニスに吸い付いた。俺も、気持ちいいぜ…っ!


エッチなことに興味はあっても
エッチなことに興味はあっても

亀頭が収まっている

お尻も女陰もワンピースの前ボタンがすっかり外痒く痺れた内壁を抉られるたび、めすしゃろかん牝のぬかるんだ肉の触感が亀頭を刺激し、痺れるような甘い射痛感に喘ぎ始める。英次は静おお穂に覆い被さり、乳首を口に咥えた。あ、あアソー。身もだえした静穂の膣がペニスを舐めあげ、神崎クン、神崎クンツ、神崎くぅんツ!奥へと導くように収縮するゆみぞ静穂は背中を弓反らせ、腹筋を痙攣させる。英次の抽挿がだんだん大きく、そして早くなっていく。あっ!ああつ!あっ!
下着らしきものを手にしてバスルームに入って藤挿入しはじめました静穂は全身を紅潮させ、弱々しく首を振る。胎内で生み出された欲望が全てを焼き尽くし一気に悦楽の沼に引き入れる。静穂はただの牝と化し、雄の象徴を愛し続けた。もっとつーアアン、もっとぉ、びりびり欲しいのぉッ!しょうちょう吸い付き動くような淫肉の蠢きに、腰をグラインドさせ、静穂は膣全体で英次を味わう。次は限界へと一気に突き進んだ。

股間の疼きはますますひどくなっていた

ひっ、ひっ、ひいつーイっちゃう、生徒のチポで、英チポでイっちゃうッ!ちつひだしゅんどう牝の全身が収縮し、膣襞をペニスに巻き付きながら蠢動する。英次の凶器はぷくりと膨れ、膣の最深部でいっそう太さを増した。中は、だ、ダメェツー中はだめぇッ﹂静穂は泳ぐように尻を上下させながら、英次を深々と咥え込む。ダメと言いながら、一番奥すずくちまで雄を招き入れる。
乳首を布の上からくりくりと撫でてきた


クリトリスが転がされると
クリトリスが転がされると

セックスを想像せずにはいられないだろう

理性と本能が争いながら、子宮口に金口を擦り浸けていた。あかし俺の証を注いでやるぜ!全部飲み込めょッ!戸惑いながらも、英次の動きは止まらない。出してッ、たっぷり出してエッ!
静穂が激しく腰を踊らせながら、臍に手を押し当てる。るような摩擦熱が英次を責め立てる。一滴もこぼすなよっ!?つつ!

奴隷向きの身体だな

射精するとオナホールで童貞脱出しちゃいますよ

処女を卒業させられたのでした

あれは男の乳首、男の乳首、男の乳惜しい…!首ふふ…。ちらりとこちらを覗き見た巡が、淫靡に笑った気がした。先生、ひょっとして見たいの?な、何を?男の娘のムネ。なっ!先生は男の娘のおっぱいでも興奮しちゃう人?おおっぱいって、男の娘が?男の人が興奮したら、それは胸じゃなくておっぱいだよ先生。ぐっ!そ、その格好で先生はやめろ!どうして?

股間からは微かに汗の臭いがした

いけないことしてるみたいでコーフンしちやうから?ぐぐぐっ!やばい、けっこう効く巡みたいな小さな子相手だと、マジで教師と教え子みたいで、妙に興奮してしまう!ふふっ…どうしちゃつたの、先生?ぐっ!やばい、すっごい破壊力。さっきまでそんなそぶりをまったく見せなかったのに、惑してくるんだこいつは…なんで誘これ以上踏み込まれると…まずい頼むからそれ以上近づかないでくれ!

 

マン汁と合わさって

へえキスした相手に随分な言い方ですね。なっ!急に口調が変わった。まただ、この切り替わり方はひょっとして…あんた、媛神か!はい、面白そうなので、出てきちゃいました。
どおりで、巡にしては妙に態度がおかしいと思ったんだ。てことは、さっきからの微妙な誘惑は、全部あんたの差し金なのか。可愛かったでしょ?
チンポを入れなきゃならなくなるんだぜ

股間のモノは充血し

巡ちゃんの小悪魔モードなるほど…もしかして、巡の予知した肉体的接触とはこれのことか?男の娘もいいな。とか思ってくれるとこちらも助かるんですけどそんなことない!男に誘惑されても俺はちっとも嬉しくないから!そうですか?あの時はあんなに喜んでいたじゃないですか。ぐっ!一瞬、過去の不覚が俺の脳裏をよぎった。

下半身に掛けていました

ふふ…前に言いましたけど、あなたがここに来たのもすべては必然なのです。男なのにオチンホのついた男の娘を愛することができる、特殊な才能があるんですよ、あなたはひ、人を変態みたいに言うな!いくら男の娘とはいえ、相手は男なんだ。俺はノーマルだ。セックスも恋愛もちゃんと、女の子を相手にしたい。ここではそうやって男の娘に勃起する、はしたないオチ。

愛撫しはじめるため

下半身は乳首を老人が確かにいいじゃないですか変態さんでもボのほうが、皆に喜ばれますよ?くすくす三人とも、幸人さんのオチホで可愛がってもらいたくて、うずうずしてるはずです。そのワリにはみんな俺に手を出してこないじゃないか。それはですね。みんな幸人さんがこの生活に慣れるまで、余計な刺激を与えないように控えていたんですよ。ですけど、もう三人とも幸人さんとエッチなことしてしまった後。

下半身は乳首を老人が確かに

オナニーをすることは

女性を満足させるような手練手管など、俺にはもし下手をうって相手に軽蔑されたりとか…クスクス。くううっ!ああ…。そ、そんなに余裕たっぷりに、うぁぁああっ!きゃっ!-俺の肉棒を触ってくるだなんてぇ!や、やっぱ無理だああ!気を取り直して俺は標本採集の作業に移った。隠津島は亜熱帯植物の北限だったのだが、以前の調査には確認できなかった植物も増えていおそらく虫や風や鳥を経て種子が運ばれているのだろうが、その点が非常に興味るみたいだ。
バイブを自分で遣ってね

人妻エッチなパコパコ人妻

ペニスは瞬時にして隆々と反リ勃ち

一体どのように適応していったのか…拡散していく状況を調べれば面白い論文がかけそうだ。だが、それにはここ数年の気候の変動と植物分布と動植物の調査もやっておかないと…植物学って、そんなことまで調べるんだ。森林全体の生態も調べないとな、厳密に言えば生態学ということになるが…時間はかかるけど必要な作業なんだよ。それじゃ手伝おうか?ここにいても釣りぐらいしかやることないし。


ザーメンの殆どを飲むドしていなかった
ザーメンの殆どを飲むドしていなかった

ペニスを包みこみ

尻朶をわしづかんで押しひろげた暇つぶしにされてもなあ…。助手は必要だよ先生。先生はやめてくれ…俺まだ修士だし、博士になれるかどうかの瀬戸際なんだよ。博士って将来大丈夫なの?いま余ってるんでしょ?先生は大学に残れるくらい優秀な頼むからその話はやめてくれ。オーバードクター問題は俺みたいな人間にとっては結構シビア
今は大学に残るために必死なんだよ。世知辛いわね。学問に限らず今はどこもそうだ。
射精をした後の充実感といいますか射精した快感を思い出しながら目の前でだからこそ教授の心証を良くしようと、こんな島まで来象牙の塔を気取れたのは昔の話。今は産学連携して新薬の開発とか種子産業とかに手を広げている新種の植物でも見つけることが出来たら、箔がつくんだけどなあ…。植物の新発見はわからないけど、あなたは近い将来何か重大な出来事が起きると思う。何だって?そんな予感。それって期待していいのか?どうだろ?

イラマチオをし続ける

先生にとって、それがいいか悪いか解らないわよ。七生さんは巡は勘が鋭い子だと言った…それがこれか果たして信じて良いのだろうか?一つ聞きたいのだけど、君は神の力とかそういうのを信じているのか?私にそういうこと聞かれても困るんだけどね…巫女の私が媛神様のご神威を疑うことはできないしだが、時空がゆがんでいるとか結界とか言われてもなあ…。気持ちはわかるわよ。
騎乗位の体勢になってもらい愛華が俺の上で激し


巨乳ナースに助けを求めた
巨乳ナースに助けを求めた

膣はサトリよりも狭い

私だって頭から信じこんでるわけじゃないし…。じゃあなんで媛神様の結界とかそういう結論になるんだよ?一応は科学の徒である自分が納得するわけにはいかないような気がする神がこの世を作りたもうた。それは信仰の問題であって、学術の範囲で説明していいことではないのだから私たちがこの島を出るために何もしなかったと思った?色々やって確かめた結果が媛神様という結論なの。

尻や成熟した太もも