亀頭が膨らみ

セックスとセックスの合間に仁美は

引っかかって勃起した
濃ゆいの、いっぱい膣内に射して、エリカの子宮に種付けしちゃつてね?ああ。き×たまが空になるまで、全部射ち込んでやる。ああん、ステキ、ステキぃぃぃっっ!エリカは、俺の頭を内ももでキュッと挟んで、うれしさを表現した。お兄ちゃん…エリカ、お兄ちゃんのもしゃぶりたい…お口の中で、ちゃんの固くて熱いの、味わいたいの…お兄自分から卑猥なおねだりをするエリカだった。

最初の日のように、もう撮影はしないのか?あん…しないよう。あんなことして脅かして、ごめんなさい、お兄ちゃん。いいさ、もう。おかげで、おまえとこうして、こんなことができるんだからな。そう言って、俺はふっくらと盛り上がって開いている花弁を下から思い切り舐めあげてやった。はうんんっっつたちまちエリカの肉体が、ビクンビクンツとのけぞった。

セックスについてはほとんど開発されていなかっ

お兄ちゃ…そ、それ、すごい…エリカ、軽くイキそうだったよう…
そうか?今日はずいぶん敏感なんだな、エリカ。だって…だって…今日こそはお兄ちゃんに、ちゃんとエッチしてもらえる…んだよね?ああ。きっちり最後までしてやる。いやだと言っても犯す。処女膜をブチ抜く。俺はわざと、乱暴な言葉遣いをしてやった。奮するだろうと思ったのだ。

痴漢扱いされかねないのである


尻を動かした処女を奪われたときは夢中でわからなかったがそうすることでエリカがもっと興案の定、エリカははああんステキい…。ブルブルッと感動に打ち震えたなかついでに、膣穴からピュピュッと蜜がほとばしる。そのことを考えると、エリカもう、たまんないの。お兄ちゃんのたくましいおちんちんに、エリカのおま×こが串刺しにされるって考えるだけで、体中がいつもより何倍も敏感になっちゃうの。はううんっ…そうか。たくさん感じるのはいいことだ。その方が、ブチ抜かれる痛みをまぎちわせるだろうからな。うん…たくさん犯してね?

尻が大きいから

濃ゆいの、いっぱい膣内に射して、エリカの子宮に種付けしちゃつてね?ああ。き×たまが空になるまで、全部射ち込んでやる。ああん、ステキ、ステキぃぃぃっっ!エリカは、俺の頭を内ももでキュッと挟んで、うれしさを表現した。お兄ちゃん…エリカ、お兄ちゃんのもしゃぶりたい…お口の中で、ちゃんの固くて熱いの、味わいたいの…お兄自分から卑猥なおねだりをするエリカだった。

肉棒の全身が埋まったわけではない


チンポでよかったらいくらでもしゃぶってくれよ
よし、じゃあ、しゃぶっていいよ。わぁい!うれしいな。おちんぽ、おちん--エリカは本当に、フェラチオが大好きだな。うん、大好きだよ!あ、でも、しゃぶりたいのは、お兄ちゃんのおちん→だけだよ?他の人のおちなんて、触りたくもないもん。はは、分かった、分かった。俺は立ち上がって、じゃあ、下ろすね?甚平の前をはだけた。

勃起が収まる気配がなすぐにでもこのまま

エリカがうれしそうに、張り切ってパンツを引き下ろす。ばいんっと勢いよく、怒張したペニスが顔をのぞかせる。
そりゃあ、早くエリカのおまこをえぐりたくて、うずうずしてるからな。ああん…そんなこと言わないでぇ。エリカもうずいてきちゃう…エリカは、チュッと亀頭の裏スジにキスをした。