挿入されている指だけでも葉子のほうからも声が

挿入されたままの

エリカは不満そうな声を上げた。普段はこうなんだよ!いきなりそんなこと言われても無理だろ…。あ、そうなんだ。そりゃそうか。男の子の身体って、つくづく不思議なんだね。エリカは神妙な顔をしてうなずいていた。つんつんと興味深そうに指先でつついているが、もちろんそんなことくらいで反応するわけもない。

  • 射精していたと思います
  • ペニスを飲み込んでぐちゃぐちゃと動いていたい
  • 下着の上からワレメに指をめり込ませた

愛撫を移した立花は

こうしてると、こんなに可愛らしいのに、ボッキするとあんなにふくらんでガチ。ガチンになるんだもん。なんかすごいよねー。これ、どうしたらボッキするの?そりゃまあ…エロい気分になったらな…どうしたらエロい気分になれる?ま、まあ、エロいモノを見たり、直接刺激したりすればな。そっかそっか。じゃあ、ボクがボッキさせてあげる。チンポを咥え込むことになるぜ

ペニスがうずき
ペニスがうずき

尻を打ちすえた

言うなり、エリカは萎れたペニスを握りしめた。
そのまま強引に上下にこすりたてようとする。あ、こら。ムチャするなよ。いいから、いいから。お兄ちゃん、気持ち良い?正直、あんまり気持ち良いとは言えなかった。エリカの動きが、あまりにもぎごちなさすぎるのだ。

熟女夫人はそんなことはまったく気にかけていな

俺の息子は、ウソともス。とも反応しなかった。うーん、難しいんだねあ、そうだしエリカはふいに、名案を思いついたような顔をした。お兄ちゃん、フェラしてあげよっか?俺は耳を疑った。お、おまえ、そこまですると、いや、俺は俺で、いくらなんでも、それは…遊びの領域を踏み越えているのではなかろうか。エリカにクンニしちゃつたわけだし、とっくに踏み越えているのかも知れなかったが。だが、しかし。

セックスしたいよ仰向けに寝て

しゅんじゅん俺の逡巡をよそに、エリカは明るく笑った。いいの、いいの。これくらい、イマドキみんなやってるよぉ?それに、お兄ちゃんのエロゲーでも、男の人を勃たせるにはフェラするのが一番だって言ってたしね。またしてもエロゲー知識かよ。ああ、もう、こんなのアイカさんが知ったら仰天するだろうな…。いや、だがしかし…それでも食い下がろうとする俺に、エリカはスッと目を細めて冷酷に宣した。

挿入を容易にする手法である
挿入を容易にする手法である

奴隷達をセレクションしている男狩人

お兄ちゃん。ボクの命令を聞…わ、分かった。分かったってばーもう、好きにしろ3半ば投げやりにそう言うと、エリカは飛び上がって喜んだ。初フェラだぁ。ドッキドキしちゃうなあ。…イマドキの子はみんなフェラくらいやってるんじゃなかったのか?そうツッコんでやると、エリカは急にあわて始めた。も、もちろんだよっ?ボクだってとっくにフェラくらい経験済みなんだから!